楽しむとは

FF14,雑談blog,雑談

相変わらず毎日FF14やってます、灰寝です。紅蓮4.0が終わりまして、今は4.2が終わったところにいます。果たして紅蓮の戦後編はどう決着をつけるのか、色々と気になるところではあります。

つか、気付いたらもう4ヶ月もお絵かきしてないんですよね…。クリスタすら開かなくなってしまった。DFFOOも今は休止してる。ひとつゲームを始めると、それに全力投球してしまって他の趣味に目が行かなくなってしまうのは私の悪い癖なのですが、まあ6.0のフィナーレまで行き着いたら落ち着くかなと思うし、ブログはちょこちょこ書こうと思ってるのでいいかなということでひとつ。

さて、タイトルについてなのですがFF14のコミュニティメンバーの募集文やら何やらを見ると「エオルゼアを楽しもう!」的な文言がやたら目に付きます。私はMMO経験が皆無なので、どうにもこの感覚が馴染まないというか違和感があって、ゲームとしてストーリーを楽しむ感覚は分かるんですけど、メインストーリーやサブストーリーから離れてプレイヤーが「エオルゼアを楽しむ」という感覚がどうにもよくわからないでいます。まあ、楽しむという定義も人それぞれかなとは思うんですけど。

私は、この「楽しもう!」っていう空気がどうにも苦手だったりします。何ていうか、楽しまなければならないっていう圧みたいなものを感じるというか。

これってFF14に限らずなんですけど、趣味とか娯楽の世界はとかく「楽しもう」と言われがちなんですが、別に楽しくないときはあっていいし、何でもかんでも楽しもう~! っていうのは逆に窮屈じゃないのかな。何でもかんでも楽しめるわけじゃない自分としては(特にエオルゼア世界で「楽しい」とされているハウジングやSS撮影もそこまで興味ないし楽しくない)、時々そういう空気が面倒だなあと思ってしまうんだな。

でも、友人と一緒に自キャラと嫁キャラでキャッキャさせてるときはめちゃくちゃ楽しいので、多分自分に合った場所を見つけられてないだけな気がする。そのためだけにFCハウス欲しいと金策に励んでいるのですが、400万ギルが遠い…。抽選申し込むときに自キャラとサブキャラの2人分お金が必要なのですが、あと2週間ちょいで700万ギルは一攫千金でもない限り結構難しい気がする。平日夜にやってる蛮族デイリーを全部新生エリアのサブクエ消化に回せばそこそこ稼げるかなあ。

何のオチもない。

Posted by 灰寝