【FF14】新生エオルゼア珍道中 3

2021-12-09 09:48FF14,プレイ日記blog,プレイ日記

前回までのあらすじ

広大なウルダハの荒野を西へ東へとひた走って駆け巡っていると、ついに顕現した蛮神イフリート。他のヒカセンの皆様に倒してもらったというのに、なぜか自分一人で倒したことにされてしまったキナクロが、各国の自警団「グランドカンパニー」に所属することを求められ、どこを選ぶか各国首脳の演説を聞きに行くことになったのでした。移動費全額自腹で。

ということで、ウルダハ、グリダニア、リムサ・ロミンサの3都市にそれぞれの演説を聞きに行くことになったのですが、リムサ・ロミンサはホーム登録しているのでどこからでも無料でデジョンで行けるのですが、残りの2国は飛空艇でも使わないことにはどうしようもありません。テレポで行ってもいいのですが、飛空艇代の方が安いですからね。

「言うてたかだか数百ギルでは?」と思うなかれ、ウルダハ⇄グリダニアは片道120ギルですが、テレポで行くと倍以上かかるのです! まだまだ駆け出しの冒険者であるキナクロの所持金は移動費と武器更新くらいにしかろくに使ってないはずなのに1万ギルほどしかないのです!!! サブクエサボってるからですよ

もうほんと、お金は貯まらないわ装備品は高いわ、どのゲームも序盤はつらいものですね。行き詰まるまでは金策とレベリングは特にしないでおこうかなと思うんですけど、どこまでもつのやら。

ということで、3国それぞれで演説を聞いていたのですが、3国ともアルフィノアリゼー兄妹と偶然出会いまして、色々と解説をいただいた次第です。偶然ってコワイですねえ…。演説の内容的には3国ともまあ似たり寄ったりと言いますか、要するに「第七霊災で多大な犠牲を払ってしまい、そのダメージから回復しきれていないが、周辺蛮族の勢力拡大、帝国の進出、難民貧民問題など問題はいっぱいあるけどそれぞれの国のやり方で頑張ろうな!」ってことで。アルフィノは第七霊災から大地を救ったとされる「光の戦士たち」のことを各国が引き合いに出さなかったことで、過去からの脱却、未来への前進を図ろうとしているのが見えると評価していましたが、アリゼーは「みんな自分の国のことしか見えていない」と酷評してましたね。まあ、この2人の言い分も分かります。分かるんだけど、ほんと唐突に出てきたねキミ達。

で、3国それぞれの演説を聞いてキナクロが選んだのはリムサ・ロミンサの黒渦団でした。

なぜかと言われると、元々海賊の国ということで3国の中で一番瓦解しやすそうな脆さを孕んでいるものの結束力は随一であろうことと、提督がかっこいいお姉さまだったからです。まあ、別にどれ選んでもいいですし何なら移籍だってできるそうですけど、不滅隊は最初からナシでしたし(根に持つタイプ)、双蛇党の協調と調和を重んじる理想主義なところがとんでもなくウソっぽく聞こえたからですね。ウソではないんでしょうけど、何というかですね、カヌ・エの掲げる理想主義と双蛇党の存在は相容れないものなので、危ういな~と思ったからです。

どうでもいいけど、黒渦団とか双蛇党という変換の小難しい固有名詞が一発で出るGoogle IMEすごいですね(ダイマ)カヌ・エ・センナも候補に出るんですよすごい。

ここでようやく念願のマイチョコボをゲットしまして、移動が少し楽になるかなと思います。多分。なればいいな。

これでマラソン地獄とはおさらばだ!!!

で、やっとこさ槍術士Lv.30になったので竜騎士になるぞー! と意気込んで最後の槍術士クエに挑んだわけですがね。

指定ポイントが崖の下と気付かず、マップを見ながらウロウロしてるうちに、足を踏み外してしまってフールクの目の前で転落死しました。暗い森の中でマップだけ見ながら歩くのダメ絶対。

ご覧の通りですね、黒渦団に属する身でもあることからリムサをホームにするのがちょうどよかろうと思って登録してたせいで、またリムサに逆戻りです。しかもこんな森の奥、プレイしてたのは日曜日の夜10時という超ゴールデンタイムですがリアルに人っ子一人通ってなかったので通りすがりの方に起こしてもらうわけにもいかず。はい、おとなしくリムサから戻ってきました。ぼっちプレイの悲しいところですね。

当然のごとく怒られた

まあ色々ありましたが無事に槍術士クエストをコンプしたので、竜騎士にジョブチェンジするためのクエストを受注しましたら、イシュガルドの方に行ってくれと言われたんですよね。もうウッキウキで指定ポイントに向かったんですよね。明らかに今までメインクエで1ミリも名前の出たことがない地名でしたし、見たことない雪景色に若干不安も覚えたんですけど、何とか無事に辿り着けたんですよ。さあキナクロに竜騎士の証をくれたまえ! とばかりに話しかけたらですね。

えええええエスティニアンですと!!!!!!!!?

あの、私が愛してやまないFF4の竜騎士カインの再来と噂の14のめっちゃかっこいい竜騎士!!!!!!!! 何かイシュガルドの教皇猊下を裏切ったとか息をするように言われてますけど、洗脳ですか専門分野です!!!!!!!!!

と、鼻息荒くなるキナクロにエスティニアンの行方を探す手伝いをしてほしいと頼むエスティニアンのお師匠様。おまかせください師父、必ずや正気に戻してみせます。と大張り切りで雪山のいかにも怪しい野営跡を調べていたらですね。

あっハイ、好きです…。

なんですのこれめちゃくちゃイケメンですやん、口調も9割くらいカインさんですやん、推せます。やっぱり正統派の竜騎士装備はかっこいいな~~~💕追われる身でありながら国境を越えて遠方へ逃げるでもなく、アルベリクのいた村から50メートルくらいしか離れてないようなすげえ近場にいましたけど、いやもうそんなことはどうでもいい、俺を連れて行ってくれ!!!!!!!!!!

というキナクロの熱い訴えも彼の耳には届かず、なぜか彼の持つ「竜の眼」がキナクロと共鳴したことで何かを感じたのか、颯爽とジャンプで去っていくエスティニアン。早うボイスが聞きたいです…。

ということで、紆余曲折を経てキナクロは無事に竜騎士へのジョブチェンジを遂げたのでした。何やら「竜の眼」と「蒼の竜騎士」について色々と説明を受けた気はするのですが、ちょっとエスティニアンの衝撃が大きすぎてですね…これが恋か…(違)

ああもう一度会いたい、竜騎士クエめっちゃ進めたいと思ったものの、レベルが足りなさすぎてまだ受けられそうにないので仕方なく、グリダニアで友好関係を築いていたはずのシルフ族が最近態度を硬化させていて危険な雰囲気がするのでどういうつもりなのか探ってきてほしいというメインクエの方を進めるのでした…。ああもう一度エスティニアンに会いたい。

Posted by 灰寝