頭ナデナデ妄想

2020-04-17 23:02blog,カイポロ

ポイピクお題ルーレットで「高身長と低身長」「頭なでなで」が出たのでカイポロでちょっと考えた。

いつものように食事を終えて、後片付けを済ませたポロムちゃんが居間に戻ってみるとソファに座っているカインが船を漕いでいたというシチュ。

よっぽどお疲れなのね、と思うも座ったまま寝ているのでは十分な休息は取れないし、余計に疲れてしまうからと寝室に連れて行こうとしたところで、ポロムとカインの体格差はひと回り以上あるので、ポロム一人では動かすこともできないし、声をかけても珍しくカインは目を覚まさない。
仕方ないので何とかクッションを枕に横にさせることに成功して、毛布をかけてあげた。手持ち無沙汰になってしまったポロムはカインの寝顔を何となしに眺めて、きれいなんだけど精悍だなあなどと思いながら頬を染めつつ、カインの前髪をかき分けて「お疲れ様です、カインさん」ってなでなでしてあげるっていう…。

珍しく清純路線で考えているので、エロ展開はないです。

この後カインの寝顔を見ているうちに自分も眠くなってきちゃって、ソファに横たわるカインにもたれかかるように眠ってしまうんですね。
で、目を覚ましたカインが「ああしまった、うたた寝していたのか」って周りを見渡してみると、ポロムがスヤスヤ寝ているのが目に入って「ミイラ取りがミイラになるというやつか」とフッと笑って、ポロムを起こさないようにそっとお姫様抱っこして寝室に連れて行って、そっとベッドに寝かせて自分もベッドに入って「お互いに良い夢が見られるといいな」ってポロムちゃんにそっとキスして、抱きしめて眠るっていうカイポロが見たい読みたいかきたい。

まんがにしようかと一瞬思ったけど、ちょっと枚数多そうだからかくなら文章かなあ。
こういうとき半端でも両刀使いは便利である。まあ、どうせ読むのも見るのも自分だけなのでね♪~(´ε` )そこはお気楽なもんよ。

で、翌朝ガバッとはね起きたポロムちゃんが、ベッドの中でカインに抱きしめられて寝ている現状を把握して「ああしまった、ほんのうたた寝のつもりがカインさんに迷惑をかけてしまった…」と真っ赤になりつつも、抱きしめてくるカインの体温が温かくて気持ちよくて、またウトウトしながら「カインさん、大好きです…」ってカインの髪をなでなでしてほしい。

別にポロムは低身長ってわけじゃないと思うけど、カインが183cmもあるから、160cmあったとしても小さく見えそう。5歳の頃から知ってるから、何となくその頃のイメージもあって大きくなってるのに何となくまだ小さい…?みたいな。
どっちにしても身長差がそれなりにあるカプの小さい方が大きい方の頭をなでなでするシチュは萌えるね…( ˘ω˘)