WordPressのバージョンアップ

blog

昨年末頃にWordPress5.6が出てたんですけど、何やらバグが多いっていう話を聞いて様子見してたらいつの間にか5.7が出てました。

当サイトで使わせていただいているテーマも「5.7対応のやつを出しました」とアナウンスされていたので、あんまり旧バージョンのまま放置しておくのもアレだしと思って、思い切ってバージョンアップしました。

とにかくバックアップを取れと再三忠告されるので、愛用のバックアップ用プラグインでGoogle Driveに丸ごとバックアップを取り、いざ出陣!

ちなみに、使わせていただいているのはこちらのプラグインです。指定期間ごとに自動バックアップを取ってくれるスグレモノ。バックアップファイルの保存先も各種クラウドストレージサービスやメール送信などに対応しています。ただ、容量はデカい。古いバックアップの自動削除にも対応してるので、めちゃ便利。使い方はググってください。

まあ、更新作業自体はボタンポチーで終わるので楽ちんですね。10年くらい前はWordPressってもっとめんどくさくて敷居が高かったんですけど、ほんと便利な時代になったものです。ググれば大体の解決策が出てくるし。

ということで、あっさりバージョンアップが終わったので早速何が変わったのかといじってたんですけど、ブログ投稿画面を開こうとしたら真っ白になるのでめちゃくちゃ焦りました。他のページは開けるし、サイト自体も開けるのに新規投稿画面と編集画面が真っ白で何もない。ホワイトアウトした雪原のごとく(?)。

一番困るやん!と思ってほんっとビビりました。お前ブログすらロクに書かねーじゃんとか、そもそも絵も描いてないだろいつ更新すんだっていう自己ツッコミの数々はあるんですけど、いつ更新するか分からない己の気まぐれ具合は自分が一番よく知ってます。更新したいなってときに更新できないと、そのままやらなくなるんです!!!(屑)

ということで、ログインし直してみたり設定画面を開いてみたりしてたんですけど、結論から言うとブラウザのキャッシュクリアで無事表示されるようになりました。結構よくある話みたいですね、このアップデート後の白紙現象…。とはいえ、WordPressいじったことある方なら大概の方は頷いてくださると思うんですけど、サイト構築の段階で何か触る度にしょっちゅう真っ白画面を拝んではFTPからファイル操作して復帰させてたトラウマが蘇って、マジで背筋が凍りかけました。え、これ最悪バックアップから復帰させないとアカンやつ?みたいな😂

とりあえず、今後のために備忘録的にこのことは残しておこうと思い、筆を取った次第です。

で、肝心要のアプデによる他の影響なんですが、今のところは何が変わったのかよくわかってないですww何かSSL化が簡易的にできるようになったとか色々あるらしいんですけど、当サイト、一応最初からSSL化してますし…。サイトヘルスチェックでSSL化できてねーぞ!ってエラー出るんですけど、Chromeでは🔒アイコン表示されてるのでSSLについては問題ないと思うしなあ。元々ブロックエディタ愛用してたので、旧エディタがサポート終了して完全に切り替わるとかも特に影響ないし。サイトの表示自体もパッと見は問題なく見えるので、まあ良いかなと。