最近のDFFOOについて思うこと

blog,愚痴

ここ半月ばかりモチベーションが地の底にまで落ちてたんですけど、それについてちょこっと語りたいと思います。もちろん、単純にメガテン3HDRにハマってるからっていうのもあるんですけど、それだけではないです。

そもそも、ちょっとした不満はこれまでもなかったわけではありません。キャラ格差がかなりあること、キャラ数の多さの割に調整ペースがあまりに遅く年単位での放置はもはや当たり前、調整が来たとしても現環境で使えるようになる可能性は五分五分、オールスターゲームでありながら育成要素が決まってしまっているので、「好きなキャラを使って攻略を楽しむゲームではない」という点はこのゲームを始めた頃から何となく不満を感じてはいました。

ただ、ソシャゲの宿命と言いますか、ガチャを回してもらうためには定期的に「恩恵」という形でピックアップして、半強制的にでも使ってもらわないと成り立たないという事情も何となく分かるので、そこは好きキャラがいつか日の目を見るのを信じて、素材集めのためにわざわざ石割ってコンテクリアするという、一見本末転倒なことをしてでもやってこれました。やっぱり自分の好きなキャラが日の目を見るのは嬉しいですしね。待って待って、やっとこさ現環境で使えるようになるというのは嬉しいものです。

使えればな。

まあそれはともかく、ソシャゲというものが長続きしない私が2年にわたって毎日欠かさずログインを続けてこられたのも、いつの間にか環境の最先端についていけるようになったのも、本編のストーリーが面白いから、というのが大きいです。面白いというより、自分と解釈が一致しているからというのが正しいでしょう。バトルでのキャラ性能はともかく、DFFOOのストーリー部分におけるキャラの描写は原作ファンの求めていたものに一定の歩み寄りを示してくれているとは思います。

私が第三部1章後編について、1万字を超える感想文をしたためることができたのも、やはりこのストーリー部分が自分の求めていたものと概ね一致していたからという部分が大きいです。そうでなければいちいち感想文など書きません。

では、第三部2章で自分のサイトで扱うくらい好きな6組が主体だったにも関わらず、私が感想文をほとんど書かなかったのはなぜか。

自分が求めていたものとは違っていたからです。別にロクセリがダメなわけじゃないです。ロクセリの描写は原作本編ではやや描写不足な感もあったので、良かったと思います。問題は、あれだけ引っ張ってきたダリルの墓及びそこに思いっきり深い関わりのあるセッツァーとファルコンを「目覚めたらダリルの墓にいたから、ファルコンがあるだろうと思って探索したらあったんで整備しといたわ」の一言で済ませたところです。

まあ、主眼はロクセリの絆にあったのだからそれでもよしとしました。6組にとって飛空艇は仲間がもう一度集うための希望の翼でもあったし、一応ファルコン発進シーンもやってはくれたので飲み込みました。

その後のイベントで、ティファにLD武器が実装されて、他のどのキャラも追い付けないバカみたいな火力を与えられたことに苦々しい思いをしたことも飲み込みました。完全に飲み込めてはないですけど、ピックアップ期間も終わったことだし、まあいいです。フレ一覧にティファの顔が並んでても、とりあえず目を背けておきました。

更に続いた第三部3章のストーリー。11も13も知らないので語りようもないし、適当に高難度クリアさえできればいいかなと思っていたのですが、イロハが本格参戦してくる後編で「もうこのゲームダメかもしれん」と思いました。このゲームを私が続けてこれたのは、前述したようにストーリーが面白かったからです。でも、そのストーリーに2度にわたって失望させられたその時、私からモチベーションという文字が消えかけました。

第三部3章のストーリー、正直ひどくなかったですか?光と闇の均衡を巡ってそれぞれの陣営に思惑があるのはいいです。わかります。暗闇の雲があちこちに姿を現すのも、みんなが今いる新世界の光と闇が均衡を失っている証左ということでしょう。この辺は理解できます。それはいいとして、第三部3章後編でイロハが記憶を失っていて、それを取り戻していく過程、私は納得いきませんでした。

イロハにフェニックスが関わりが深いんだろうということはまあ、わかりました。でも、「記憶がないんです」「そういう人多いからね〜。一緒に探そう!」の流れを5回ぐらい見せられた挙句、なんの前触れもなく「よくわからないけどいきなり現れたこのフェニックスを倒せばええんちゃう?」→「やったー記憶が戻りました!」って流れはひどくない?11がネトゲだからって点を差っ引いてもひどくない?

あと、いくらイロハがフェニックスに縁深いつっても、その直前の6組のストーリーで「ロックの記憶」にまつわる話を延々とやっておいて、ロックに対してフェニックスを出してくるのではなく、ここで出してくるっていうのに私は大いに失望しました。ロックがあの孤島でセリスを突き放してまで探し求めていたのは、紛れもなく「フェニックスの秘宝の顛末」であり、大袈裟に言うならロックというキャラの根幹を成している部分です。もちろん、セリスにとっても。ロックがセリスと自分の想いを受け入れることができたのも、セリスがロックに素直に想いを伝えられるようになったのも、フェニックスの秘宝のイベントがあればこそです。あれがなければ、ロックはそもそも再加入しません。エンディングが変わってしまうほどの一大事なんですよ、任意イベントだけど!!!!!

イロハとフェニックスの関係性についてもまあ、一応の説明はなされていたのでここでやりたかったのも分かるんですよ。分かるけど、ロックの時にスルーしておいて、たったこれだけの扱いというのはあんまりすぎると思いました。ツイッターやってないし、他サイトさんにお邪魔することもあまりないので、DFFOOの第三部2章について6ファンの方々がどういう思いを抱いたのかはわかりません。私が過剰反応しすぎなだけかもしれません。でも、2章で飲み込んだモヤモヤが、この一件で飲み込みきれないほどに噴出しました。

そして、今回の6戦士イベントですよ。まあ、イベント名から想像していた内容とはえらい違ってたな、というのは今に始まったことではないし、これ6戦士にする必要あるか?とか、コールでよくね?とか、そういうツッコミもなくはないんですけどね。問題はそこではないというか。

今までにも増して持ち物検査なイベント作ってどうすんだと。

まず、いつものことながらイベントの説明が分かりづらい。何となく把握したのは、レイルのBTがないとギルガメッシュコインはほぼ諦めるしかないってことぐらいですかね。レイルは絶賛爆死中なので、LDすら持ってないです。いつもなら課金してでもとりあえず追いかけてみるのですが、今回はしてないです。なぜかって、ストーリーで憤慨してモチベーションが地の底まで落ちてるのに、課金する意欲なんか湧くかよってことです。

先に断っておくと、レイルが嫌いとかではないです。むしろ武器欲しいんですけど、ゲーム中に嫌なことが続いてる上に爆死したので、ちょっと距離を置こうかなと考えています。何より、ここ最近の運営に対して信頼ができなくなってきてるのが大きいなー。

今年に入ってあれこれと新コンテンツを作ってる意欲は認めますが、どれもこれも本質的には全部同じです。持ち物検査か、キャラリレーで誤魔化しです。いっぱいキャラ使えるよ!と見せかけて、どれもこれも使えるキャラは大体限られてます。いっぱいキャラ使えるよ!と見せかけたコンテンツ作る前に、まずキャラの足並みを揃えて欲しいものです。もうまとめるのも面倒になったほど、今のキャラの状況はバラけてます。

一応、まだ陛下やセッツァー、カインと言った推しキャラメンズにはほとんどLD武器が実装されていないので、そこまでは続けたい気力はあるにはあるのですが、最愛のカインの真化をハズレ枠扱いにされた恨みは未だに晴れてないどころか、ここ最近の運営への不信感から思い出し怒りしてる始末です。真化内容に不満はなかったけど、既にLDBT時代になってた上に真化イベントで刺さってたとはとても言いづらく、実質ハズレ枠とされてたのはね…。いいけどよくない。

というか、運営的にはマルチが盛り上がった方が嬉しいものなんですかね??その辺がなんかよくわからないです。多分今回の6戦士だって、マルチを盛り上げようとする意図もあったんでしょうけど、実際盛り上がってるんでしょうか。「BT発動お断り」みたいな雰囲気が主流になり始めた頃からマルチはソロ周回するようになって、今回もレイルBT持ってないので自分がいたらギルガメッシュを倒し切ることができないだろうなと思ってギルガメッシュメダルはハナから諦めてる状況なのですが、前にも増して「レイルBT以外お断り」みたいな雰囲気になってるんじゃないでしょうか。少なくとも、私が見た実況者は大体同じようなことを言ってましたし、コメント欄も概ねそれに同意する内容でした。

まあ、今回の6戦士は今後改善の余地があるのは間違いないし、次元以外の「新コンテンツ」は大体単発イベントなので、多少コケても改善して出すなりそれを元に新たなコンテンツを作ってくれるのであれば、問題はないです。まあ、ボスラッシュとか長いしダルいしコレジャナイって言われ続けて半年経ってますけど。面白くて達成感のあったコンテンツって次元くらいしかない気もしますけど。それでも超越はクソだと思う。

コンテンツはしゃーないにしても、ストーリーは変更するわけにはいかない上にそのままサービス終了まで残るんですよ。それに私がどこまで耐えられるのかは未知数です。ストーリーだけは失敗なくやってくれている、と思っていたのですが、既に断章や新キャライベントでストーリーとの整合性はあってないようなものとなって久しいですし、そこはまだかろうじて目を瞑れても、本編ストーリーに信用が置けなくなったら、私がこのゲームを続ける意味ってもうないような気がします。

とまあ、「運営に言えよ」と一蹴されそうなことをグダグダと書きましたが、吐き出しておきたかったので。お目汚し失礼しました。

DFFOO,愚痴

Posted by 灰寝