第三部2章前編&後編/アミダテリオン断章「現れたユーク族」

DFFOO,プレイ日記blog,プレイ日記

FF7リマスター版でヴィンセント強化に励みつつも、一応DFFOOのイベントもモソモソとこなしておりました…。

ティナBTLDは物欲センサーの華麗な活躍により見事な爆死をキメたものの、その後のデュースLDとモグフルセットはチケットで何とかなったので、プラスマイナスゼロだと信じたい。いや、やっぱマイナスです😂

ストーリー後編の感想についてはまた語る気力が湧いたときにでも語ろうかと思うのですが、4組のストーリーがあんまりにも秀逸すぎて、私はDFFOOの画面を拝み倒しながらあのクッソ長い感想文をしたためたわけですが、今回はちょっと何ていうか、悪くはないんだけど良くもないというか…。前編であれだけ煽っておいてそれだけ?っていうのが正直なところです。

いやこれ前々からちょっと思ってたことではあるんですけど、DFFOOのシナリオ班は6組を他グループに絡ませるのは上手いんですけど、6組を主軸に据えるのが苦手なんじゃなかろうかというのが結構如実に浮き出てたというかですね。まあ、言うたら何ですけどFF6は世界崩壊後のメインストーリーとしてはセリス・エドガー・セッツァーが合流して飛空艇さえ手に入ってしまえばあとはラスダンに乗り込むだけでして、他の仲間集めは完全に任意イベントだし、仲間になった後も個々にイベントがあったりして自由度が高すぎるがゆえに、仲間たちそれぞれの共通ポイントが薄いっていうのが扱いの難しいところなのかなあとは思うんですけどね。

大体の予想どおり、6組の失った記憶は他シリーズ組とは違ってある一点の時点から先のものがないとかそういう類のものではなく、個々人の「きっかけ」にまつわるものが穴だらけになっているって感じで、言葉で表現しづらい感じでしたけど、それにしてももうちょい書きようがあったのでは?と6ファンとしては思わざるを得ないわけです。

まあ、ロクセリ好きな人にとっては拝み倒したいシナリオだったんじゃないかなと。公式二次創作って尊いものですよね。別にロクセリが嫌いではないんですけど、何かこう、スッキリしませんでした…。何がスッキリしない原因なのかは自分でもよくわからないというか、上手く言葉にできないので割愛します。確かに原作のロクセリもあんな感じだったけどさ…。

あと、「第三部2章クリア後に表示される飛空艇が第二部のものになってましたサーセン」ってお知らせにあって、詫び石までくれたのはいいんですが、第三部2章後編始める前からファルコン飛んでたのは笑いました😂😂😂いやいやまだだから!セッツァーの早漏www!!

どうでもいいんですが、原作のブラックジャック号はカジノ船でもあったから150人くらいは収容できても不思議はないのですが、ファルコンってスピード特化の飛空艇だから、ぶっちゃけ原作でも16人全員揃うと狭かったんじゃないかなと思ってるんですけどこの世界のファルコンはどうなんですかね…。

6組の「仲間を求める心」がダリルの墓及びファルコンを出現させた、ということでセッツァーに一番馴染んでいるらしいですが、第二部で兄さんが作り出したように大人数になっても部屋がどんどん増えていったり厨房やらチョコぼうも完備みたいな感じになるんだろうか…。それはそれでファルコンじゃない…😂😂😂

とりあえず、ストーリー部分は置いといてそれぞれの高難度攻略について書いてみたいと思います。

第三部2章前編「孤独」

敵情報

おなじみのフンババですが今回は前座ではなくメインのボスなので、結構面倒なギミックを引っ提げてきています。

フンババブレスでこちらを遅延させてくるのは相変わらずですが、今回は集中後に放ってくるニードルショット++が厄介です。書いてあるとおり、フンババの集中力は一定ターンしかもたないのでそれをティナのLDアビで連続行動することによって、集中力を切らすというのが主な戦法になります。

ちなみに、当初は敵情報に書いてなかったのですが、吹き飛ばし無効です。おまけに遠距離堅固なので、ついこないだLDが実装されたトレイは早速出禁にされてて哀れなり。雷吸収なのでライトニングも出禁です。いや、使う人は使うのかもしれないけど。このゲーム、遠距離キャラに強キャラ多すぎなんですよね。

シールドも張ってくるのですが、耐久値も高くないのですぐに割ることができます。

攻略動画

アミダテリオン断章「現れたユーク族」

敵情報

今回から断章のときには再販LDと新規LDの2本体制になります。アミダさんのLDは実装当初に取ってたので、デュースLD一点狙いだったのですが、何とかチケットでもぎ取れました。

さて、アミダ断章の遅延カタツムリですがこちらのターンが減って敵のターンが増えるということは、カウンターやトラップを用いた戦法が有効です。ただ、敵のターンが増えるということはカウントの進みがそれだけ早くなるということでして、カウント対策に注意しないとあっという間にカウントアビリティが発動してしまいます。というか、実際それでやられましたw

意外とHPリジェネを全体にかけることのできるキャラって少ないというかパッと思いつかなかったのですが、グラディオとかこのボスに対してはうってつけなキャラだと思います。まだ80覚醒も来てないのにやべーなグラディオ。

動画では個人的な好みでゴリではなく美女パーティーがやりたくて、エアリスにポロムの精錬スフィアを挿すという大変もったいないことをしていますが、デュースLD引いてるんだから素直に使えよっていう話ですよね。スフィアのリセットストーンは課金の影響でダダ余り中なので、たまには使ってみるかって感じでw

攻略動画

第三部2章後編「仲間を求めて」

敵情報

厄介なのはノーザンクロスによる凍結です。そんなところまで原作再現しなくていいのになw敵の次のターンが来るまで凍結が溶けないというのが面倒なので、なるべく撃たせないようにしたいところです。

幸いなことに、今回は出禁が少なく(聖属性と遠距離が解禁!!)デバフもほとんど全て通るので、結構やりたい放題できます。やっぱ編成の選択肢が多いって楽しいです😂特定キャラ接待で持ち物検査なクエストは楽しくないのですが、選択肢が多いのはほんと楽しいです。

ただまあ、今回の敵は遅延無効(ブレイク遅延含む)・吹き飛ばし無効なので厄介な攻撃をデバフ等でやり過ごそうにも、行動順の調整がほぼ不可能なのが面倒です。モグの付与する混乱も15%と決して頼れる数字じゃないし、リキャストが溜まった状態だとデバフを全部消してくるので麻痺させようが混乱させようがHP攻撃沈黙させようがあまり意味ないというか。

ただ、行動順消去は可能なのでアミダテリオンでほぼ完封が可能です。また、パラセシでティナの火力を大幅に上げつつ真正面から攻撃を受けることも可能ですし、バッシュも有効です。どれを取るかはお好み次第。私は4好きなので最初はセシルを起用しましたが、楽なのはアミダさんの方かなと思います。ただ、アミダさんの場合は火力に難アリなのでちょっとだけ長期戦になります。

攻略動画

Posted by 灰寝