ボスラッシュクエスト「絶望の箱庭」

DFFOO,プレイ日記blog,プレイ日記

何やら物騒なタイトルの第二回ボスラッシュクエストですが、今回も前回と同様に複数パーティのリレー方式でより少ないパーティで攻略できた方が豪華な報酬を得られるようになっています。

まあ、結局持ち物検査じゃないかという声も散見されるのですが、このゲームのキャラ強化要素は持ち物に重点が置かれている以上仕方ないことだと思うし、色んなバースト武器を撃って楽しめるので私は結構楽しいです。アビ配分とか節約とか考えなくていいしな~😂

とはいえ、今回は前回と違って吹き飛ばし無効がメインな上に、敵のアビもこちらを遅延させてくるものがメインになっているので、前回よりだいぶいやらしいです。カウントも敵を動かさないと増えないしな。

ちなみに、今回ホープのLD武器が実装され、80覚醒となったのですがチケット15枚でLDが引けるほど運が貯まっていなかったようで、あえなく撤退です。もうすぐ次のLDBT武器が出るので、そっちに全力ですかね。ホープはカインにスフィアを挿すためだけに紫にしたのですが、LD武器に今ひとつ食指が動かなかったし、今回のイベントで使わなくても普通に何とかなったので、いつになく興味ないねって感じです。多分来月あたり、そろそろ我慢しきれずに追い課金をすることになる気がします。主にクァイスのLDのために。

VERY HARD

敵情報

今回は報酬全取りするには4waveの戦闘を3PT以下でコンプする必要があります。

waveごとにカウントの仕様が違うので、それを把握しつつ複数パーティの編成をするのが面倒なんですよね…。大体のポイントは親切にもお知らせ画面に書いてあるので、これを参考に編成を考えました。敵情報の詳細はめんどくさくてあんまり読んでいませんw(コラ)

ここに書いていない注意点としては

  • 2wave目は弱点特効
  • 3wave目がとにかく長い(HP多い)
  • 4wave目「解放」使用後に不可視シールド(耐久値7万)・吹き飛ばし無効・遅延無効(ブレイク含む)・デバフ無効
  • 次ターンまでにシールドを破壊できなければ死ぬ

ってところでしょうか。4wave目の不可視シールドが曲者で、耐久値が高い上に物理堅固、おまけに吹き飛ばしや遅延無効なので次ターンまでに削り切ることが難しいです。次ターンでほぼ確実に「チャージショット+」を撃たれ、死にます。何がいやらしいってこのアビ、こちらのバフを全て剥がした上でBRV+HP攻撃と確実に一人仕留めにかかってくるところですよ。お知らせ画面に書かれてる「リフトフレイム+」とか食らうまでもなくミッションインコンプリートです。

そこで、シールドを張られたらミシアのBTを使って破壊することにしたいのですが、ミシアのBTを使うのは結構リスキーです。ミシアのBTデバフは、敵の行動順消去なのですが敵のカウント上限は15しかなく、増加条件は敵の攻撃をこちらがBRVダメ軽減状態で受けることです。つまり、ミシアがBTを撃った後は召喚も使って速攻で沈めないとカウントで死にます(実際に何度もやらかしたw)

まあ、いずれにせよこちらは50ターンしか動けないし、元々ミシアは短期決戦特化キャラなので問題ないと言えばないのですが、カウントとの兼ね合いは考えないといけないのでそこが難しかったです。

編成

ということで、初回コンプの編成がこちらになります。PT1で2wave目まで終わらせ、3~4wave目序盤はPT2、残りをPT3で消化試合という感じでした。

そういや、前回のボスラッシュではガチャのピックアップキャラの恩恵適用って共闘のときだけだったのに、今回は普通に適用されてるっぽい?何かズルい~~😂前回のセシルとカインにだって恩恵適用してほしかったなあ!!

あれこれコールつけてますけど、「近距離堅固つってんだろ!!」とツッコミたくなることうけあいのやつばっかりですね。使ってから「あっ😇」ってなったパターンだと思います。ま、まあ、一応レノは雷耐性ダウン持ってるから(震え)

それにつけてもボスラッシュにおけるカウンターパーティの便利さは異常です。今回は特に大半が吹き飛ばし無効のステージなので、少ない手数でダメージを稼ぐにはカウンターが非常に重要です。

クルルもEXとLDで雷耐性ダウン、LDで雷エンチャントオールがつくようになりましたので、今回かなり接待クエだと思います。まあ、使うといいよってワンポイント攻略に書かれてるくらいだしな…。

PT2でクジャを編成しているのは、3wave目の蛾がお供を召喚するので、同時に対処するためです。ここにラムザを起用したのは正直失敗したなとやってから思いました(※吹き飛ばし無効)ミシアのお供はラムザも十二分に務まるので、パンネロとラムザチェンジの方がいいかも。エクスデスのホープコールは4wave目でカウント対策に使いました。

PT3はカウント対策用にWoLさん起用。シールドで受けてもカウントは増えます。物理堅固ですが、WoLさんもパンネロも自分でBRV供給するので特に問題はなかったです。ところがぎっちょん、パンネロのLDを使うタイミングによってはWoLさんのシールドがミシアに入らないことがあるので、そういう意味でもこの編成はちょっと失敗だったなと思いました…。まあ、ターゲットは大体WoLさん固定なのでいいっちゃいいんですが。何を思ったのか召喚をバハムートにしたんですが、WoLさんのシールドが面白いほど割れます。

でもまあ、コンプはできました。できたのでよかろうもん。

攻略動画

上記の反省点を活かし、別編成で攻略してみた動画が以下のものになります。ライトニングの使い方が相変わらず分かっていないので、妙なムーブしてると思いますがご容赦ください😅

やっぱり敵を動かさないとカウントが増えないタイプは難しいなあと個人的に思いました…。3回ぐらいやり直した末のコンプです。

Posted by 灰寝