カイアス断章「時詠みの守り手」

DFFOO,プレイ日記blog,プレイ日記

本来のスケジュールだったら、ここでカイアスにLDボードまで実装されてたかは怪しいところがあるのですが、強化ボード+80覚醒+LD武器実装+LDボード+キャラ調整のフルコースでおいでなすったわけでどれだけ盛られるのかと思ったのですが、蓋を開けてみればまたもや下手くそな人に担当されてしまったようです…。あわれカイアス。

次元の座標は強奪されるわ、弟子の真化同様に塩調整食らうわ、ろくな目に遭ってないですね。

まあ、おかげでディアボロスで稼いだ石チケットを温存しておけるのは大変ありがたいのですがw

とはいえ、FF8以降のヴィラン勢の大半に言えることですけど、この人たちが味わってきた思いを考えると自分たちの世界の理を捻じ曲げてでも…と思ってしまうのもわかるというか、もちろんレナの言うように「だからといって他人の命を巻き込んでいいわけではない」という話なんですけど、この人たちはどう救われるべきなんだろうと思ってしまいますね。

それを考える機会をくれたのがこのDFFOO世界であるわけですけど…。うーん、何とも難しい問題というか。まあ、基本的にヴィラン勢はみんな聞く耳を持たないので、どうあっても結末は変わらないというところがまた悲しい。

CHAOS&チャレンジクエスト

今回、恩恵キャラがカイアス・ノエル・リセ・ラムザなんですけど、ノエルが真化無凸である以外は、カイアスは相性武器しか持ってないし、リセも育ててないのでチャレンジクエストは見送ります。ディアボロスで石チケット稼いだはずなんですけど、半分くらいはラムザのLDを引くのに使ってしまったので…😅バーストメダルも余裕があるので、一枚くらい取り逃してもいいや~って感じで。ゆるゆるです。

今回は遠距離・魔法堅固のため近距離物理しかダメージをまともに通せず、不可視バリアでBRVダメージを0にする(ブレイクで解除)というギミックを兼ね備えており、カイアスの強制ブレイクを使ってね!と言わんばかりですが、叫んで強制ブレイクという技を手に入れたラムザがいれば全く問題ありません。

とはいえ、HP攻撃はまあまあ激しいので盾にグラディオを起用し、久々にセフィロスにお越しいただきました。言わずもがな、BGM担当です。…というのは冗談で、一応セフィロスのBTデバフで不可視バリアをブレイクしやすくできないかな~という意図で選んだのですが、結論から言えば無理でした。敵のBRVが1になろうが0になろうが、こちらのBRVダメージが0ではどうあがいても割れません😂

ちなみに、1wave目の鳥のバリアは縮地やら八刀一閃はおろか、HP++でもあっさりブレイクできますのでご安心あれ。

しかしセフィロスはほんとどういう場面で使っていいのか困るキャラですねえ…。近接アタッカーとしては火力にやや難ありで、高い最大BRVを活かしきれないし、BTデバフを活かそうにもバフ盛りセフィロスは意外と素早いので(盛らないと鈍足だけど)すぐ切れちゃうし、そもそも本人は単体特化アタッカーなので複数体のBRVが1になっても同時ブレイク遅延は難しく、更には強制ブレイクを使えるキャラが結構いるので、毎ターンBRV1になることに意味があるのかないのか。

まあ、色々と微妙扱いされているものの、セフィロス使うのは楽しかったのでヨシとします。一周回って推しに昇格しつつある…恐ろしい子!

LUFENIA

敵情報

気をつける点をまとめると以下のとおりです。

  • カウント対策に敵全体にデバフを2個以上ばら撒けるキャラが必要(1行動で4個以上とありますが、敵は2体いるので1体当たり2個以上を全体にばら撒ければOK)
  • 不可視バリアは強制ブレイクでのみ解除可
  • 「力をためる…」は吹き飛ばしで解除可
  • リキャストを食らうときは被ブレイクに要注意

ということで色々書いているわけですが、ほとんどがLDラムザ一人で対応できるので、無理にカイアスを追う必要はない気がします。一応、大半のデバッファー対策として近距離物理しか通らない仕様になっていますが、属性耐性がない時点でそんなものは無意味です。

とはいえ、デバフばら撒きキャラで私が思いついたのはケフカとアミダテリオンしかおらず、どちらを選んでもクリアはできるのでしょうがまたしてもact数が敵として立ちはだかりそうな予感しかしません。

編成と立ち回り

ということで、今回はついにケフカにインゴを砕いてしまいました。復刻イベントのときにLDBTを少しでも追っておけば良かったかなあと後で思ったのですが、別に必要なかったです😂

カウント対策には裁きの光、リキャスト及びHP攻撃対策にはトラインでデバフ漬けにしてしまえばOKです。不可視バリアにはラムザが叫び、力をためられたらラムザに吹き飛ばしてもらう。クジャにはエンチャントと耐性ダウンで火力を補ってもらいます。

中盤でカウント再出現+バリアがない+力も抜けている状態を見計らって、クジャのBTを発動させます。フレサポは適当にライトニングを選びましたけど、誰でもいいと思います。序盤でラムザとチェンジしてブレイク遅延祭りをして帰ってもらいましたが、後から考えたら、中盤でクジャのBTを発動させる前にフレライトニングのBT発動させとけば良かったかなあ。

リキャスト以外でのHP攻撃のタイミングがいまいちわからなかった上に、回復が間に合わなくて結局微妙な感じにはなりましたが、コンプはコンプです。敵のHPが少なめなので、アビブッパでOK。

編成その2

敵のHPが少ないのを利用して、行動消去と吹き飛ばしで完封しようとした編成が以下の動画になります。ラムザのBTを持ってないので結局完封はできてないんですけど、敵はほぼ動かしていませんし、あれこれとギミック対策を講じなくても正攻法より少ないact数でコンプできるのでお手軽と言えばお手軽かも。

何回かチャレンジしていい加減眠くなってきたところだったので、ちょいちょい謎ムーブしてますがそんなのでも何とかなりますよっていう参考までに。

どうしても遠距離・魔法堅固がネックで暗黒セシルがヴァリアントブロウ以外でろくなダメージを出せないので、最後に押し切られてしまうのをどうしようかと思っていたのですが、デバフ枠が埋まる前にザンデをコールすることで全て解決したときはガッツポーズでした。いつも攻略サイトで後追い攻略ばかりしている私もたまには自分で工夫します。

Posted by 灰寝