友人に送りつけたカイポロ語り

blog,カイポロ

カインは自分の顔の破壊力をわかっていない」という話からふつふつと自分の中に湧くままに送りつけた語りが何となく自分の中でも腑に落ちた感があるので、加筆修正してログまとめときます。

毎度のことながら、このクソ長い語りを黙って読んでくれる上に更に膨らませて返してくれる友人はとても人間ができていると思います😂


元々ただでさえカインは外見には無頓着なところありそうですけど、どれだけ他の女性にモテようとも一番振り向いてほしかった人には「大切な親友」止まりだったし、その人は自分が一番コンプ感じてる親友とくっついてしまったので、なおのこと外見に意義感じてなさそうだと思うんですよね。だから、どれだけイケメンだと褒められようと「だからどうした」だろうし、そもそも自分の顔がどれだけ良かろうと、それは竜騎士としての力量には全く関係しない分野だから全く興味もなかったし、女遊びするタイプでもなかったからその顔の良さを発揮する機会も取り立ててなかっただろうなあと。

というか、私も4TAでカインの素顔が出てきたときは「隠れてる方が好きだったからそこは隠しててほしかった」って割と素で思ったし…(往年のカインこじらせ勢の発言)。天野絵でもドット絵でも結構普通に顔出てるけど、っていうツッコミは厳禁です。

それはともかく、そうした下地があるから、ポロムがカインの顔に見惚れるのも、それでいながら目が合うと真っ赤になりながら目を逸らして直視してくれないのも、その理由が「カインさんが素敵すぎるからです」っていうのも本気で理解できないところはありそう。無知とは罪である。でも、自分の顔の破壊力をわかってるカインさんとかすげー嫌なので、そのまま一生わからないでいてほしい。

目を合わせてくれないのはちょっと不満だけど、ポロムちゃんがキャーッてアワアワしちゃってるのは可愛いので、ずっと見つめていたいって思って見てたらますます茹でダコ状態になりながら「そ、そんなに見つめられると穴が開いちゃいます…」って顔を隠すもんだから、「隠すな…」ってその手を優しく絡め取ってそっと押し倒して以下略

ええと、話が逸れたので戻すんですけど、そんなわけでポロムちゃんは長年恋い慕ってたカインさんと両想いになれて夢見心地だけど、カインにとってもそれは同じなんだよなあって思うやつですね。顔に出ないだけでw

とはいえ、特にカインさんは恋慕からくる嫉妬心を利用された過去もあることだし、自分の分身がポロムを危険に晒したこともある。どこでまた「そう」なるかわからないのに、「本当に俺でいいのか。こんな醜い感情を抱くような俺でなくとも、他にもっと相応しい男もいるだろうに」ってどこかで思ってるんですよね。

でも「嫉妬なら私もいっぱいしています…。だから、私だっていつかはそうなるかもしれないんですよ。それでもカインさんは私といてくださるのですか?」みたいに言われて、「当たり前だろう」って素で返して「私もですよ」って癒やされるみたいな感じ、すごくいいと思います。萌え。

カインはセシルに対して公私にわたって嫉妬する要素が色々あったし愛憎混じった感情を抱いてたけど、それってポロムちゃんも実は似たような感じで、自分とは何もかも反対なパロムに対して色んな感情を抱いてた辺り、ああー、やっぱりカイポロって似た者夫婦だなと…( ˘ω˘)

カインはずっとパロポロと一緒にいたわけではないけど、最初はギャーギャー言いつつも二人仲良く試練の山に来てたのに、少しずつ二人で話してる時間が減ってるのとか、何となく距離が出てきたりとかに気付いて、何をしてやれるでもないけど自分とセシルを重ねて見てそうだなあ。

ポロムちゃんは、まっすぐに自分の夢を追うことに素直なパロムが羨ましいし、黒魔法を使って戦えることも羨ましい。パロムは物分かりの良すぎる姉に苛立ちは感じるものの、自分の壁をわかっていながら諦めがつかない自分の心にも苛立ちを感じてただろうし、そういう点では早々に自分の道を選んでいる(ように見える)ポロムが羨ましいと思うこともあっただろうしなあ。

カインがどこかでポロムちゃんは誰かに叶わぬ恋心を抱いてるらしいことを耳に入れたりもして、そのときは「もうそんな年頃か」と思いつつ、「そんなところまで似なくてもいいのに」とか苦々しく思ってるといいと思います。で、何となく双子の行く末が気になるようになるみたいな…。

だからまあ、両想いになった後「どこかでまた自分の意に反してお前をまた裏切るかもしれない」というカインの恐れに対してポロムちゃんが「それは私も同じなんですよ」って返してきたときに、カインさんの中でストンと落ちそうな感はあるなあと。 お互いに相手を眩しく思ってるんだけど、中身はどっちもどっちというか。

聖竜騎士になったって、カインの中の喜びも悲しみも憎しみも全部消えるわけじゃなくて、人間である以上はまた新たに生まれるものだし、ポロムちゃんへの恋心を自覚したときにはカインは真っ先にその点を危惧したと思うんですよね。普通のカプ(?)だったらこの「裏切り」って男女の不義を指すんだろうけど、カインの場合はそうじゃなくて守るべき愛するひとに自ら槍を向けるような「裏切り」だから、恐れの度合いが違うのよな。聖竜騎士になったからと言って、「ない」とは限らないのよ…セシルの例もあることだし。セシルとカインでは洗脳の手法がそもそも違うけど、カインの場合は特に自分の感情が元になってるもんだから、カイン自身は自分の方がたちが悪いとまで思ってるフシがありそう。

前科がある以上何かにつけてカインの中で影を落としてる「裏切り」だけど、たまたまカインだっただけで、人間として誰かを愛する以上は避けられない感情なんだから、ポロムちゃんだって「そう」ならない保証はないのですよね( ˘ω˘)じゃあ、実際にそうなったとして、離れる道を選べるのかと言われるときっとどちらも離れる選択肢はないんですよ。多分、それこそが一番の「裏切り」になるはずだから。