(¦3[___]

2021-07-16 16:10FF7blog

FF7R版の片翼の天使って11分半くらいのえらく長い曲になっててしかもバトル曲なのにループでフェードアウトじゃなくて、曲としても終わりがちゃんと演奏されてるので、どこでループするんだろうって割とずっと疑問だったんですけど、今日聴いてて何となくこの曲二つに分かれるなって思ったんですよね。

前半の5分半くらいは同じフレーズが3回くらい繰り返されてるので、これは戦闘曲としてのループと取れるし、後半の5分半は原作の片翼の天使ほぼそのままのアレンジなので原曲と同じようにループは可能だと思われる。もしかしたらFF7Rのセーファ・セフィロスは形態が増えてるんじゃないか…と思った。前半部分がリバース・セフィロス戦の可能性もなくはないけど、前半と後半合わせて一曲の「片翼の天使」として入ってるし、原作で「片翼の天使」はセーファ・セフィロス戦のBGMなので多分そこは変わることはないはず。

FF7Rは相当水増し入ってて、原作にないボスやらイベントも多いそうだし、戦闘システムからガラッと変わってるから従来からいたボスもFF4DSみたいにこれまでの攻略法が通じない全く新しいモンスターとして変わってるし、そこを踏まえるとセーファ・セフィロスに形態変化の1つや2つ増えてても全然おかしくないなあ…と思いました。セーファ・セフィロス自体がセフィロスの第二形態ですけど、そこから更に増えるのか…。作中でも散々ジェノバが擬態したセフィロスが出てくるのに、どんだけ増えるの。

別に買わないからいいんですけどね。何となく思っただけで。

Posted by 灰寝