セッツァー(35)の難しさ

2020-05-15 14:56blog,お絵かき,セツリル

リルムは本編中からセッツァーのこと好きだけど、セッツァーがリルムに惹かれるならリルムが18になるくらいからなのかなあとか考えてるので、必然的にセツリルが結ばれるのは本編から8年は経過してからになるわけですが、いかんせん35になったセッツァーが描けぬ。

27→35って結構な変化がありそうだけど、どうなんだろうなー。そこまで大幅には変わらんものかな。

ついでに言うと、セツリルが結ばれる頃にはエドティナはとっくに結婚してて万年新婚さんなわけですがエドガー(35)もティナ(26)もどう描いていいものやらって感じですね。

結局どっちも本編よりちょっとだけ大人っぽくを意識してるものの、並べて見ると大して変わらんなあ…。FF4TAのカインやセシルだって似たような年のはずだけど、そこまで変化はないし…と思ったけど本編の絵と比べるとやっぱ年は重ねてる感あるんだよなあ。うーん難しい。結局想像力不足、画力不足というオチであります。