絵について色々と

2020-04-08 09:39blog,雑談

友人とたまに絵について話すんですけど、「流行に毎度乗る必要はないけど、あんまり古臭すぎない程度には研究したいよね」という結論に大体落ち着くものの、古臭い絵柄とは何ぞや…という哲学に行ってしまうのが困り物。

わかりやすく古臭い絵柄といえば、まあ90年代のアニメ絵とかかなあ…。場合によっては00年代のアニメ絵もモノによっては古く感じるよねと思う。でも、昔から活躍されてる大御所のように一芸と言えるレベルにまで昇華させているのであれば、それはもはや古臭いとかそういうレベルのものじゃない…とも思うのですが。

自分の絵を客観的に見るって難しいんですけど、今風かと言われれば微妙…というか、多分見たらある程度年齢バレるんじゃないかなとは思います。塗りである程度ごまかせればいいんだけど、残念なことに私は塗りが下手なのでごまかせるレベルには至らないわけです。悲しいねー!

でも昔に比べれば今風にある程度シュッとした感じの絵は描けるようになったんじゃないかなあとは思うんだけど、どうなんだろ。

友人と知り合って間もなく2年経ちますが、ずーっと間近で絵を見てきて、「こんな感じに塗りたい」とか「こんな雰囲気で描いてみたい」というのにものすごく貪欲で、研究熱心だし吸収も応用もすごいんですよね。まあ、本人は自分の萌えに忠実なのでそっちにしか活かす気はないみたいだし、表に出るのももうごめんこうむるって感じなんですけど。

おかげで、というか私も刺激を受けて少しずつ自分の絵について見直したりしてるんですけど、友人との差を思い知ってるだけな気もします…。

とはいえ、やっぱ自分の好きなカプは思うように描きたいし、いくら古いジャンルでもできればあまり芋臭さとか古臭さを感じない絵で描きたいものですね。

しかしさぁ…エドガーって今風のシュッとしたイケメンかと言われると違うんだわ…。イケメンなんだけど、27歳183cm77kgの武人(公式設定)ですからね…。しかも17の頃に即位して以来一国の王様を10年も務めてて、帝国と同盟関係維持しつつリターナーとも繋がるなんていうとんでもない外交をやってのける度胸まであるんですよ。けど、一見人当たりはすごくいいっていう…そういう骨太さと適度な緩さが共存してないとエドガーじゃないと思うんですよね個人的にはね。描けるとは言ってない。

だから、自分的に理想のエドガーって一度たりとも描けた試しがないし、出会えた試しもないですね。友人の描くエドガーが一番近いかな。たまにBLの人が描くエドガーで「おっ」てなるのはあります。でも、BLだからあんまり見たくないんだよな…。ジレンマ。