カイポロのファッションとかお買い物について

2020-04-17 23:07カイポロblog

何ていうか、カインはオシャレに気を遣うタイプではないと思うのでオンのときはきっちり鎧着込んでるけど、オフは割と適当にある物着てたりするのかなとか思ったりします。謎男姿が普段の私服に近いのかなって感じ。普段は聖竜騎士の鎧姿がデフォだけど、外で会ったらよっぽど見慣れた人以外は三度見くらいしないとカインってわからないみたいなギャップはありそうwww

けどポロムちゃんは謎男にひと目で「あら?」ってなってるんだよなあ( ˘ω˘)姿だけで確信は持ててないかもだけど、多分「人違いだ」って声まで聞いたらあれはカインさん…?ってなってそう。運命!!デスティニー

それはさておき、カインはこの世界にTシャツとGパンがあったらそれだけでキマるタイプだし、それだけで普通にデートとか来ちゃうタイプだと思います。おしゃれに興味はないんだけど、何着てもキマるみたいなwwwたまにセシロザ(主にローザ)に引っ張り出されて「たまにはこういうのも着てみなさいよ」ってファッションショー(?)やらされてそうwwwで、ローザがそう言うなら…って着るっていう…(涙ぐましい)

まあ十数年経ってもファッションにそこまで興味ないのは変わらないし、普段は聖竜騎士姿で城に詰めてるから、街で私服姿を見てもひと目じゃわからなさそうなところがまた面白いというかね。

で、ポロムちゃんはやっぱおしゃれしたいお年頃なので、カインもたまにショッピングとか付き合うんだけどカイン的にはポロムは何着ても似合ってるし可愛いからそれを素直に伝えてみるんだけど、ポロムちゃんに「もうっちゃんと見てください!😠」って怒られたりするんだなあ(ベタ)

「パロムなんか何でもいいんじゃねーのとか言うんですよね。カインさんは褒めてくださるからありがたいですけど…」
「適当に言ってるわけではないんだが、そう聞こえたならすまなかった。困ったことに、俺にはお前が何を着ても愛らしく見えるのでな」
「か、カインさん///」
「いっそ全部プレゼントしてやろうか。家でじっくり見たい」
「だ、ダメです!///もうカインさんとはお買い物に来ませんっ!」
「フッ、それなら仕立て屋を呼んでお前だけのドレスを仕立てるのもいいな」
「うう、カインさんはスケールが大きすぎます…///」

みたいなやり取りをしてほしい。ハイウインド家が実は立派な家柄であることを唐突に発揮するスパダリカインさん( ˘ω˘)

というか、自分自身のファッションには無頓着だから出入りの仕立屋の存在とかすっかり忘れてたし、ポロムも言わば普通に庶民的な子なのでオーダーメイドで服を作るなんて発想はなかったんだけど、ハイウインド家の現当主に若く美しいお嬢さんが輿入れなさったと聞いて!みたいなノリで営業(?)に来られて、隣で目丸くしてるポロムをよそに「そうか、そう言えば親父もよくお袋にドレスを仕立てていたな。お前も一着仕立ててもらうか」って事も無げに微笑むカイン、「ええっ!?」て更にびっくりするポロムとかいいな。

で、あれよあれよと話が進んで採寸しますねってなったときに

「俺が測るので構わないか?」
「大丈夫ですよ。この一覧を埋めてください。私は表に出ていますのでごゆっくり」
「物分りが良くて助かる」
「今は亡き旦那様も同じことを仰ってましたからな。血は争えませんね」
「フッ、あの親父がな」
「え…え??」

って感じでカインに隅々まで測られてくたぁ…♡ってなっちゃうポロムちゃんっていう…( ˘ω˘)

かくして、お互いに見立て合って仕立ててもらった正装で着飾ってバロン城の晩餐会とかに呼ばれたりして、ハイウインド夫婦の美しさに周りがザワッてなるやつが見たい。

「やっぱりカインはかっこいいね」
「ポロムもきれい♡カインに愛されてるのがよくわかるわね」

ってニコニコするセシロザ夫婦に、照れ笑いするカイポロ夫婦ですよ、ヤバくないですか?

もちろん、晩餐会がお開きになった後はドレスアップしたポロムちゃんをカインさんが手ずから脱がせつつデザートとしてたっぷりいただくわけですね…。

何ていうか、普段はハイウインドの家柄とかそういうことは全く関係もなければ、忘れてるくらいの慎ましやかな生活をしてるカイポロ夫婦だけど、たまにカインがそういう「贅沢」をポロムにプレゼントするっていいなあと思います。

Posted by 灰寝