カイポロポッキーの日

2020-04-17 23:07カイポロblog

今日はポッキーの日ですがFF4の世界にポッキーはない…ので、普通に(?)プレッツェルとかチュロスみたいな焼き菓子をローザに教わったポロムちゃんが、カインさんに振る舞ってほしいであります( ˘ω˘)

ポロムちゃんはついでにポッキーゲーム(仮)まで教わって「折らずにふたりで端っこから食べ切れるとしあわせになれるのよ」とか言われたりしてたんだけど、持ちかける勇気は出なくて、カインがパクパク食べてるのをもじもじ眺めてるだけだったけど、最後の一本でふと「そういえばこんなまじないがあってな」ってカインさんが持ちかけてくれて、無事に食べきった後は当然ちゅっちゅしてそのままえっちになだれ込むというのはどうだろう( ˘ω˘)

ひとしきりとろ甘にえっちした翌日、ローザに「ポロムがお菓子作ってくれたでしょ?」って聞かれて「ああ、お前が教えたのか。美味かったぞ」ってにこやかに答える聖竜騎士様に、「もう、カインったらおまじないくらい乗っかってあげなさいよ」って説教始まるっていう…。

「だから美味かったと言ってるだろう」
「ポロムにお菓子を勧められるとき何か言われなかった?」
「いや、何も」
「ポロムにはハードルが高すぎたのかしら…」
「フッそれもお前が教えたのか。おかげで美味い思いはさせてもらった。礼を言おう」

とか内心ニマニマするんだなwww

このポッキーの日のおまじないはバロンの方で流行ってる風習(?)だからポロムちゃんは知らなくて、「細長いお菓子が随分多く並ぶんですね?」とか疑問に思ってローザに聞いてみたら、そういうおまじないがあるのよって教えてもらってですね。

「そ、それ両方から食べちゃったら食べ終わるときって…」
「キスすることになるわね。今更キスひとつで恥ずかしがることもないでしょ?夫婦なんだし」
「そ、それはそうですけど///」
「もう、カインったらこんなかわいい奥さんにキスひとつろくにしないの?ならちょうどいいじゃない」

とか何とか誤解されてあれよあれよと作り方から誘い方(?)までレクチャーされちゃうポロムちゃんですよ。

実際はおはようから始まって、いってきますにおかえりおやすみなさいまで事あるごとにキスしてるとは言えないポロムちゃんwww拙宅のカインはポロムにベタボレかつ、以前はセシルにもローザにも気を遣っていたから自分の想いを押し隠すことしかできなかったけど、何の障害もなくポロムが自分を愛してくれてるのがわかっている今は自分の思うがままにポロムを愛してるがゆえに、愛情表現も割とハッキリしてるというか。ただし、ふたりきりのとき限定で

話逸れたけど、結局なかなかカインに言い出せなくて、もじもじしてるポロムを見たカインが何となく昔の記憶を思い出して(そういえばローザや他の女達が盛り上がってたな…そういうことか)って気付いて、持ちかけてくれるっていうね。

そりゃまあ、顛末を事細かにローザに言うことでもないけどお菓子もポロムも美味かったのは事実だから「美味かった」って素直な感想は伝えておくっていうwww

ちなみにこの後、ローザから話を聞いたセシルにまで「カイン、ローザがポロムのこと心配してたよ。お前があまりに朴念仁すぎるって」言われたりして、「何の話だ。俺は聞かれたことにはちゃんと答えたぞ。美味かったと」ムスッと答えるカインさんっていう…。

「昨日が何の日かは知ってたのかい」
「すっかり忘れていたがな」
「そうか、美味かった、ね。何だかんだ楽しそうで安心したよ」

とかわかってる会話をしてくれると倍率ドンよ(何の?w)

一方のローザはポロムに聞いてみたら「美味しいと言ってくれました…///」って頬を染められて、「まあ、カインったらはぐらかしてたのね」って思いつつこれからもこういうおまじないはポロムに教えていこうと思うんですね。

ああーカイポロ夫婦は周りも含めてほんと萌えが広がる♡

つか、カインがいざ何の制約もなく人を愛するならどうなるだろうって考えたとき、不器用でもまっすぐに、しかもとても深く愛して、なおかつ元が皮肉屋なところがあったり闇カインもまた自身の一側面として受け入れてるところを考えると、ちょいSっぽい面もあったりするのかなとか、割と萌えの塊すぎてヤバい。

カインに夢見すぎな自覚はある。ポロムにもかなり夢見てる(*´˘`*)

Posted by 灰寝