某灰色バンドの大阪城ホールライブに参戦してきました

2020-04-17 21:16某灰色バンドblog

デビュー25周年ということで、いつになく精力的にというか、それぞれのソロ活動も含めるとほぼ間髪入れずに何かしらツアーやってくれるのはありがたいのですが、もういい加減50歳までのカウントダウンに入ってきたのを考えるとやや心配になってきますw

そして、参戦する私の体力もほんと落ちたなあ…と痛感せざるを得ない。

全盛期の頃であれば、一つのツアー中に2〜3ヶ所遠征しに行くのは当たり前だったし、真夏の大型ライブに2DAYS参戦とか普通にやってたもんなあ…。今じゃ2DAYS参戦もちょっと怪しいし、そんな何ヶ所も遠征は以ての外でござる。いや、体力的にもだけど時間的な意味でも。

とはいえ、やっぱりライブ中は色んなこと忘れてその世界に埋没できるので好きです。3時間があっという間に終わってしまう。その間に、泣いて笑って叫んで飛んで、何ていうのか、デトックスみたいなもんというか。これのために頑張ってるし、生きてるんだよなあと思います。

「昔に比べると尖った曲を作らなくなった」「勢いがなくなった」「ライブのセトリも今ひとつ」
という意見が増えてきたのも、長年参戦してきた自分としてもこれは事実だと思います。

これはもう、ある意味仕方ない部分ではあると思います。人間、どうしても歳を重ねると丸くなってくるものだし(中にはより尖る人もいるっちゃいるけど)、体力的な面でも昔のようにロックでアナーキーでパンクだぜ〜な勢いはつけにくい…というか、もたなくなってくるしな…。

それに、某灰色バンドは元々「それ」だけじゃない、割と異色なロックバンドだと個人的には思ってます。もちろん、そういうの大好きだし、もっと暴れようぜ〜!ってなることもあるけど。

私自身、歳を重ねて私生活の環境が色々と変わって、ものの考え方や捉え方が変わりました。昔は受け付けなかったものが受け入れられるようになったり、更にダメになったり、その逆もあったり。

でも、某灰色バンドは私の中ではずっと変わらずに、私の心を的確に狙い撃ちます。多分、時を経て彼らが自分たちの音楽を通して伝えたいことが変わってきたのとほぼ同じような変化を、私自身が経てきたのだと思います。

私には、伝えたいことというのはあまりハッキリとした形では存在しない…というより、具体的に形にならないです。自分の二次創作はただの萌えの具現化であって、伝えたいこととは違う。
でも、そのハッキリとした形では存在しないものを音楽として代わりに伝えてくれてるのが最近の某灰色バンドの曲なのかなと個人的には思います。

残したい、伝えたい、こうあってほしいものがあるんでしょう。
それが私にもわかるから、そして私もきっとほぼ同じことを思っているから、何度行っても心打たれて泣いて笑うんでしょう。

単純に好きというだけでは収まらない何かがあるから、何度も足を運んでしまう。

もちろん、嫌だなあと思ってるところも割とありますけどね。最推しがSNSの使い方下手すぎてちょいちょい炎上してるとことか。残したい、伝えたいんだろうなとは思うけど、何だかやけに説教臭く感じたりとか。ちょっと露骨なメッセージ入ってるよなってときとか。

それでも、泣いて笑って、「みんなの夢が俺達の夢です。またここに戻ってきます!その日まで…またね。行ってきます!」「行ってらっしゃい!」と見送るあの瞬間が本当に大好きです。
いつか、本当に見送ったまま戻ってこなくなる日が必ず来るとわかっているけど、それでも私は待つし、どこであれ「ただいま!」と戻ってきてくれたら、私はそこで「おかえりなさい!」と叫びたい。

ところで、今回私ソシャゲのガチャ運こっちに全部振れたのかなってくらいチケ運が良くてですね。かなりいい席だったんですよ。でも、アリーナ席につきもののの悲しみで、ちょうど前の列に結構体格のいい男性が来ちゃって、ステージ中央部分がほとんど見えなかったんですよね…( ;∀;)

そして、私の隣にいたカップルが二人して地蔵でした。

いやね、ライブの楽しみ方は人それぞれだと思いますよ。体力の配分なんかもあるし、そのときの体調もありますから立とうが座ろうが好きに楽しめばいいと思うんですよ。彼氏は付き添いっぽかったので、知らない曲ばっかだなあって感じだったのかもですけど。それでも、コール・アンド・レスポンスくらいは応えても良くないかい!?手挙げるくらいしても良くない!?

…と、個人的には思うんですよね。

これがライブハウスだったら間違いなく後ろ行けって怒られてるやつじゃないかなあと思ったりしました。いや、ライブハウスは数えるほどしか行ったことないし、体力なくていつも後方待機だったからわかんないけど。

そんなずっと見てたわけじゃないけど、隣でひたすら棒立ちされてるとやっぱ気になっちゃうというかね…。ずっと手振ったり飛んだり叫んだりしててすまん…と思いました。

Posted by 灰寝