前ジャンルに思ったこと

2020-04-02 23:13愚痴blog

先日大阪城ホールに参戦する直前に、友人と会ってランチして色々と話してきたんですけど、たまたま前ジャンルで新しいグッズが出たんだよねと見せてくれたんですよね。

私は元々そういうグッズとかプライズものにあんまり興味ないタイプでとんでもなくアンテナ低いし、特に前ジャンルは色んなグッズを次々と出してたんですけど、大半がブラインドだったこともあってほぼ買わなかったんですよね。

で、友人が新しいグッズを好きカプで見せてくれたんですけど、私、自分でもびっくりするぐらい心が動かなかったんですね。確かにジャンル熱自体は冷めてますけど、カプとかキャラは相変わらず好きで再燃することだって珍しくない(エドティナとかカインはそのパターン)し、並んでるの見たら何かしら心は動くのに、動かなかった。

ああ、もうこりゃアカンなと思いました。

おかげで、ダラダラと続けていた同人誌の頒布や在庫整理について、ひとつ決心がつきました。

こういうのって今私がFF4に再燃してるように過去ジャンルにハマったとき、残ってるとありがたいものだというのは経験上よくわかっています。そもそも、いわゆる流行ジャンルにハマったことがない上に、大体ハマるときも時差が半端ないので、本とか作品とかが残ってることはとてもありがたいです。

でも、私は残しておきたくないタイプなのです。

だからツイッターも消した。昔やってたサイトは綺麗に消した。ブログも消して、pixivの過去作も非公開にした。

私生活の状況もまたひとつ変わろうとしているので、在庫やグッズ置き場については頭を悩ませてもいたのですが、もう自分の心が動かないのなら置いておく意味はないなと。

ごめん友人。

自分が企画した本とかも、全て整理しようと思ってます。誰にも言えないからここで吐き出し。参加してくれた皆さんには何度もお礼を言った。恨み言は全部腹の中に飲み込んだ。好きだから企画したのに、企画したから離れた。

みんなごめん。

でもありがとう。

Posted by 灰寝