拍手について悩む

2020-03-14 12:48サイト関係blog

自分にとってはどのカプの作品も同じだけの萌えと労力を注いだものなのに、特にカプごとに評価が数値として丸見えになるのも嫌だ

というのが私がTwitterやpixivをやめ、ピクモフで評価や閲覧数を全て非集計にし、ポイピクでリアクションの受付を停止してしまった挙句、サイトまで作って引きこもるようになったわけですが、それでも何というか「見たよ」的なリアクションは欲しいなあと思ってしまいます。いくら匿名でもメールフォームではちょっと腰が重いと思うし。

ということで、ベストなのがWEB拍手をメニューにどーんと設置してしまうことなのですが、WEB拍手は登録だのお礼ページだの何だのと下準備がめんどくさい。理想なのはTwitterの初期のふぁぼボタンなのですよね。押すだけでOK、数値もなにもない。押されたことすらわからず、なつかしのファボスターとかそういうのをたまに覗いては「あ、あのツイお気に入りしてもらえたんだ」ってニヤニヤするみたいな。今のふぁぼはダメだ。

そこでまたまたプラグインと先人の知恵に頼るわけですが、元々はWordPressってブログを作るサービスなので、プラグインとかを利用するとどうしても記事ごとに入るんですよね。どういう記事が評価が高かったかというのはブロガーさん達にとっては結構大事な指標らしいです。知らんけど。

というか、自分でこのサイトを作るにあたって、色々と調べて回りましたけど大体どこも書いてることは似たりよったり、オススメテーマやプラグインだってほぼ同じ。何ならカスタマイズデザインも結構そっくりです。いや、そこは私も人のこと言えないんですけどね。古のサイト時代に得たはずのなけなしのCSS知識が失われてしまったので、カスタマイズしてみようとソース覗いてもちんぷんかんぷんですし。もう既にこの言い回しが古い気がする。大丈夫か?

そういや、初めてWordPressに触った10年ほど前には、まだそこまで指南サイトもなかったし、PHPとかわけわかめなので挫折したんだっけなあ…。あの頃に比べると、知識なくてもカスタマイズしやすいテーマが増えたし、指南サイトも増えたから楽だね。似たりよったりの情報でも、とりあえずググれば大体知りたいことは出てくるので、あとは何とか頭を働かせてトライアンドエラーの繰り返しって感じで。何回ログイン画面すら出なくなったかな…wバックアップは超大事。

話が逸れたけど、このサイトのブログ記事に関しては別にいいね貰おうがなかろうがどうでもいいんですけど、よくよく考えたらSTORYカテゴリは同じブログ記事を使っているので、結局作品ごとに評価的なものが見えてしまうのは致し方ないというか、それを避けようと思ったら結局外部サービスに頼らざるを得ないんだろうな…。

ギャラリーに関しては格差見るのが嫌だったので、設定いじって拍手ボタン的なやつはTOPにだけ置いてたんですけど、どうにも見た目的にいまひとつだし(というか置き場がない)、多分あそこまでスクロールしてる人ほぼいないと思うんですよね。第一、絵を見た後でわざわざTOPに戻ってポチッと押していくかと言われれば、私は押さないと思う。存在すら忘れてそうw

ベストなのはやっぱり、グローバルナビかその上をついてきている検索窓(あれも正直ちょっとスマホとかだと画面圧迫するから、もう少し考えたいところ)のところにこのポチッと押せるものを置くことなんですけど、それを実現するためのコードがどんだけググってもわかりませんでした/(^o^)\

ということで、現状では自分の理想を叶えようと思ったら結局古のWEB拍手を登録して、あれこれと下準備してからメニューにリンクを貼るという古の手法しかないわけなんですけど、あちこち登録するのめんどくせえ(怠惰の極み)

あちこち登録したくないからって理由で、今回WordPressに無理やり手を出して、アクセス解析ですらプラグインで済ませてサーバー側の解析サービスはろくにログインすらしてない始末なのに、もう今更他にログインする場所を増やしたくないww大体、よく考えなくてもそこまで人来てねえし押されてねえよ!w

ということで、もう開き直って全ページの一番下の部分に置いてやりました。好きなところで押してくれればいいw押されたページ名とか全部律儀に記録してくれるけど、知らんwwちなみに、何回でも押せるように設定したので昔のように連打することも可能です。やっぱこの辺はTwitterのふぁぼ文化のせいか、二度押ししたら取り消しみたいになりそうですけど、そんなことはないです。ただ、昔は萌えた勢いと、ランダムで変わる拍手お礼画面をコンプしたくて連打してた面があるから、お礼画面などという代物のないピンクのハートボタンを連打する意義は正直ないですが。とりあえず横の数字が増えていくのを見るのは楽しいかもしれません。あとは「あ、刺さったんやな」って私が嬉しくなるだけです😂

しかしこうして考えてみると、WEB拍手って実はいいサービスでしたよね(まだ生きてるよ!)。何に対して押されたかっていうのはコメントで追記でもされない限りはわからないけど、来てくれた人のどこかに自分のサイトのコンテンツが刺さったんだなと思えるというのは何かこう、今更ですけど嬉しかったですね。

個人的にはやっぱり「何に対して押されたのかはわからないけど、何かいいねと思って押してもらえた」というのを結構重要視してるっぽいことがわかったのはいいけど、やっぱり外部サービスに頼るのは面倒なのでしばらくはこれで行こうと思います。よくよく考えたら、概要画面だと回数くらいしかわからんしな。統計画面まで行って初めて、どこかの誰かがこのページで押してくれたというのがわかるものなので。

とはいえ、何かこう置き場は考えたいなあ…。デフォルトの置き場がどうにも気に入らないので、ウィジェットとかでどっかいいところに置けないか試してるんですけど、なかなかしっくりこない。このテーマには追従型サイドバーなるものがあるんですけど、なぜかブログのサイドバーの内容も全部出てきたので、ちょっと上手く使えませんでした。まさかこんなところで躓くことになろうとは、我ながらアホにも程があると思うんですけどね!!中身を作れ、中身を。検索避けしてサーチ登録もしてないから人なんか来ないのに人からのリアクションのことを考えてる場合か。

Posted by 灰寝